週末にはアルミニア・ビーレフェルトとのリーグ戦を迎える、ユリアン・ナーゲルスマン監督。順位表を目にしただけでも、首位と17位による対戦という、明らかに下馬評としてバイエルンは上ということになるが、それでも前節では16位だったFCアウグスブルクにまさかの敗戦。ユリアン・ナーゲルスマン監督にも、決して気の緩みなどない。

 ビーレフェルトの印象について、指揮官は「昨シーズンに比べて、明らかな成長が見受けられているよ」と評価。その中でも最近2試合連続得点中の「奥川雅也は、非常に良いシーズンを過ごしているし、キープ力と俊敏性に優れた選手だ」と評価。その上で、「深い位置へと仕掛けてくる」ビーレフェルト攻撃陣への警戒心を示した。