前橋育英、桐生第一を退け2年連続15回目の全国へ

 平成30年度全国高校サッカーインターハイ(総体)群馬予選準決勝が6月17日に前橋総合運動公園陸上競技場・サッカー場で行われ、プリンスリーグ関東勢の2チーム、前橋育英と桐生第一が激突した。
 2017年度全国選手権覇者で2年連続15回目の全国総体を狙う前橋育英は室井慧佑と榎本樹の2ゴールにより3-0で2017年度群馬新人戦覇者の桐生第一に勝利し優勝を果たした。


関連記事

高校サッカードットコムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索