選手権を控える矢板中央・大塚尋斗が2発!AFC U-20フットサル選手権2019出場権を獲得

 AFC U-20フットサル選手権2019予選に出場しているU-19フットサル日本代表は第2戦でU-19フットサル香港代表と対戦し4-2で勝利しAFC U-20フットサル選手権2019の出場権を獲得した。
 初戦でハットトリックを達成した大塚尋斗(矢板中央)はこの日も2発でチームの勝利に貢献。年末の選手権に弾みをつけた。なお、大塚が所属する矢板中央は初戦で日章学園(宮崎)と対戦する。


関連記事

高校サッカードットコムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索