13日に女子選手権頂上決戦

 第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会決勝が1月13日に神戸ユニバー記念競技場で行われる。
 歴代最多の5回の優勝を誇る夏冬連覇を狙う常盤木学園と初優勝を狙う星槎国際が決勝で激突する。常盤木学園は初戦で前回大会王者の藤枝順心を撃破すると2回戦では専修大学北上に11発大勝。準々決勝では全国制覇3度を誇る日ノ本を2-1を、準決勝では2016年度覇者の十文字を下した。対する星槎国際は1回戦で前回大会4強の大商学園を撃破すると2回戦では初出場の筑陽学園を、準々決勝では花咲徳栄を退け初の8強入りを決めると、勢いそのままに準決勝でも東海大福岡を4-0で下し初優勝に王手をかけた。冬の女王の座をかけた注目の一戦は14時キックオフ予定。TBS系列地上波全国ネットにて生中継される。

【出場校】
▽北海道
北海道文教大明清(27年連続27回目)
北海道大谷室蘭(11年連続13回目)

▽東北
常盤木学園(宮城 / 21年連続21回目)
聖和学園(宮城 / 27年連続27回目)
専大北上(岩手 / 3年連続3回目)

▽関東
修徳(東京 / 9年連続9回目)
十文字(東京 / 4年連続13回目)
星槎国際湘南(神奈川 / 5年連続5回目)
花咲徳栄(埼玉 / 3年連続3回目)
日本航空(山梨 / 3年連続10回目)
前橋育英(群馬 / 5年連続5回目)
鹿島学園(茨城 / 初出場)

▽北信越
帝京長岡(新潟 / 初出場)
福井工大福井(福井 / 15年連続15回目)
開志学園JSC(新潟 / 6年連続6回目)

▽東海
藤枝順心(静岡 / 15年連続15回目)
聖カピタニオ女子(愛知 / 3年連続8回目)
磐田東(静岡 / 2年ぶり6回目)

▽関西
大商学園(大阪 / 11年連続11回目)
日ノ本学園(兵庫 / 18年連続20回目)
神戸弘陵(兵庫 / 4年連続4回目)
京都精華(京都 / 3年ぶり5回目)
播磨(兵庫・開催県枠/初出場)

▽中国
作陽(岡山 / 11年連続11回目)
広島文教女子大附(広島 / 13年連続13回目)
松江商(島根 / 6年ぶり4回目)

▽四国
鳴門渦潮(7年連続7回目)
香川西(3年連続3回目)

▽九州
神村学園(鹿児島 / 25年連続25回目)
秀岳館(熊本 / 2年連続2回目)
東海大福岡(2年連続3回目)
筑陽学園(福岡 / 初出場)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

高校サッカードットコムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索