瀬戸内、前回準V相手に山梨学院以来の初出場での決勝進出を目指す

 第97回全国高校サッカー選手権でプリンスリーグ中国所属の瀬戸内(広島)が12日の準決勝では決勝をかけて前回大会準優勝、高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグEAST所属で鹿島内定CB関川郁万擁する流通経済大柏(千葉)と対う。
 ここまで1点差勝利を3戦続けてきた初優勝を目指す瀬戸内が今大会初めて優勝経験のあるチームと対峙する。今夏から始めたパスサッカーで全国屈指の強豪相手に、2009年度大会で初優勝した山梨学院大付(山梨)以来となる初出場での決勝進出を目指す。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

高校サッカードットコムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索