14日午後、鹿児島県中種子町の港で男性が浮いているのが見つかり、病院に運ばれましたが、その後死亡しました。

警察によりますと、14日午後4時20分ごろ、中種子町野間の中山港で、近くの無職・野角健二さん(86)があおむけで浮いているのを、野角さんの知人が発見しました。

野角さんは心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、約1時間後に死亡しました。

野角さんは午前中「トラクターに乗って田んぼに行く」と家族に話していたとみられ、中山港につながる川の400mほど上流には野角さんのものとみられるトラクターが転落していたということです。

すぐ近くには野角さんの田んぼがあり、何らかの原因でトラクターごと川に転落し、港まで流された可能性があるとみて、警察が詳しい原因を調べています。