グリーンアドバイザー#多肉植物ぴー農園さんに学ぶ♪寄せ植えの基本とアイデア20選

グリーンアドバイザー#多肉植物ぴー農園さんに学ぶ♪寄せ植えの基本とアイデア20選

ここ数年、ぷっくりカワイイ多肉植物が人気ですね。暮らしニスタでも、グリーンアドバイザーの「#多肉植物ぴー農園」さんが、素敵なアイデアを数多く投稿されています。そこで今回は、#多肉植物ぴー農園さんのアイデアを参考に、寄せ植えの基本とアレンジをたっぷりご紹介♪ 多肉植物はタネから殖やすこともできますが、「挿し芽」や「葉挿し」で殖やすほうが簡単です。まずは挿し芽の増やし方の基本を知ってから寄せ植えしてみましょう。寄せ植えする容器はアレンジ次第でなんでもOK!「植物を植えることができて土がこぼれない形」にすることで自分だけのオリジナルの鉢作りも楽しめます♡

■多肉植物の基本〜挿し芽の増やし方

■親株からカット苗を作って下葉を取り除く

殖やしたい品種の親株からハサミで芽先をカットし、カット苗の下葉を取り除きます。
取り除く葉の付け根が切れないように丁寧にゆっくりと取り外しましょう。
カット苗の茎を土に挿せるように、葉のない茎の部分が数cmになるように葉を取り除きます。

■カット苗(挿し穂)の茎の切り口を乾燥させる

カット苗(挿し穂)の茎の切り口を数日間陰干しして乾燥させます。
春と秋の適期なら戸外の明るい日陰に、低温の冬は室内に置きましょう。
切り口を浮かせて乾燥させるのがポイントです。

■カット苗(挿し穂)の切り口乾燥後、乾いた土に挿す

カット苗(挿し穂)の切り口がしっかり乾いたら、乾いた土に挿して発根・発芽を待ちましょう。
そっと上に引いてみて抵抗を感じるようになれば根が出ています。
根が出るまでは水を与えず、根づいてから初回の水やりをしてください。

http://kurashinista.jp/articles/detail/29968

■多肉植物の基本〜寄せ植えの方法

■茎の切り口の乾燥が済んだカット苗を土に挿して寄せ植えを作る

1.カッターナイフで割り箸の先を鉛筆状に削ります。苗の大きさや茎の太さに合わせて何種類か用意します。
2.苗に合った割り箸で土に穴を開け、その穴にカット苗を挿します。
3.寄せ植えが完成するまで2.の作業を続けます。

http://kurashinista.jp/articles/detail/29970

■鉢を使って☆多肉植物の寄せ植え

■ロックの鉢にリメイク タブロー風多肉植物の寄せ植え

有孔ブロックの中心は空洞になっているので、底にする一方だけを鉢底ネットで塞ぎます。空洞よりも少し大きめにカットした鉢底ネットをブロックの底からはめ込めば鉢の出来上がり。鉢にパーライト→乾いた土→水苔を入れて防鳥ネットを被せます。多肉植物のカット苗(挿し穂)を挿せば完成!

■麻ひもを鉢にリメイク☆多肉植物を寄せ植え!

玉になっている麻のヒモを鉢にリメイク。作りたい大きさによって、麻の玉の中から、または外からひもをほどきます。ワイヤーで底を作ってココマットを入れたら鉢の完成♪土と水苔を入れて防鳥ネットを被せて固定し、多肉植物のカット苗を挿せば、麻玉多肉になります♡

■多肉植物の寄せ植えINココマットとセリアの100均鉢底ネットで作る靴の鉢

好みの形に切れる鉢底ネットとココマットを使って靴の鉢を作りました。型から各パーツを作り、ワイヤーでつなぎ合わせてハイカットシューズに♪パーライトを入れてから土を入れます。今回はカット苗ではなく、根つき苗を寄せ植えしました。

■100均グッズを使って☆多肉植物の寄せ植え

■セリアの100均ハンギングバスケットで作る☆カラフル多肉ボール

吊るして飾る多肉ボールをセリアのアンティーク・ハンギングバスケットで作りました。バスケットに水苔を貼り、土を詰めて、防鳥ネットを入れ込めばボールの土台が完成です。この土台が見えなくなるまで多肉植物のカット苗を挿します。バナナスタンドに吊るして挿すと作業しやすいです。

■100均&プチプラなのに可愛い♪多肉植物の寄せ植えINコーヒードリッパー

コーヒードリッパーに寄せ植えするアイデア。最初から穴が開いているのでそのまま鉢として使うことができて便利!少量の土で育てるのにちょうどよい大きさです。乾いた土を入れ、多肉植物の挿し穂をバランスよく挿して完成♪ココファイバーとパーライトは入れてもいれなくてもOK。

■ダイソーの100均木製ハウスのリメイク鉢

ペットのお家「ハムスターハウス」をリメイクして多肉植物を寄せ植えしました。防腐のためにガスバーナーで木製のお家を焼いて炭化させてからペイント。鉢底ネット、ココマット、防鳥ネット、水苔で底とドア部分を塞いでから乾いた土を入れます。屋根部分も水苔と防鳥ネットで覆えば土台の完成です。あとは、多肉植物のカット苗を土台に寄せ植えしてください。

■ダイソーの100均木箱で♪簡単☆多肉植物のミニ♡タペストリーガーデンを作ろう

小さな木箱の中に自由なデザインで寄せ植えを作るミニタペストリー♪まず、木箱の底に水抜け穴をキリで開けます。次に、鉢底ネットを敷き、仕切り板や鉢底ネットで作ったパーツを配置します。パーライトを敷き詰めてから、ココマットと鉢底ネットで箱の両サイドにある手掛穴を塞ぎます。乾いた土→水苔→防鳥ネットで土台の完成です。多肉植物のカット苗を全体に挿せば、ステキなミニタペストリーに♡

■100均鉢底ネットとココマットでハンギング!多肉植物の寄せ植えに!

円錐形のハンギングを作りました。100均の鉢底ネットとココマットを円錐の形にカットしてワイヤーで固定した鉢にします。ワイヤー持ち手を付ければ完成♪土を入れて大きさに合う植物を植えて楽しみます♡

■セリアの100均素材で簡単可愛い♪♡多肉植物の寄せ植えINライトレンガ

セリアのライトレンガに多肉植物を寄せ植えました♪発砲スチロール製なのでカッターナイフで植え込み穴が簡単に開けられます。植え込み穴を開けたら、水抜け穴を開けます。次に、鉢底ネットを植え込み穴に入れ、土を詰めて土台を作ります。多肉植物のカット苗(挿し芽)をバランスよく挿せば、「なんちゃってレンガ」の楽しい寄せ植えです♪

■多肉植物の寄せ植えIN100均の鉢底ネットで作れるお家型の鉢

ココマットと鉢底ネットを家のパーツの形にカットし、ワイヤーで留めて鉢を作ります。鉢の植え込み穴を水苔で塞ぎ、土を詰めて土台にします。土台が柔らかいとカット苗が挿しにくいので、適度に圧をかけるのがポイントです。土台が完成したら、植え込み穴にカット苗(挿し穂)を挿して寄せ植えを完成させます。

■ダイソーの100均ブリキケースで作る♪多肉植物の簡単まんまるハンギング♡

かわいいブリキケースで作る多肉植物の寄せ植え。フタの塩化ビニル部分は取り除き、底部分と上部の吊るしを作る部分にスプレー缶ガス抜きで穴を開けます。ココマットと鉢底ネットと土を入れてから、多肉植物のカット苗(挿し芽)を寄せ植えして完成!ケース裏にマグネットがついているのでペタッと貼ってもカワイイ♡もちろんワイヤーで吊るしても。

■多肉植物の寄せ植え♪FLET’Sの100均ポーチに!

100均のポーチに多肉植物を寄せ植えしてみました♪底に水抜け穴を開けて、両サイドにも1カ所ずつ穴をあけてお好みの紐などを通します。お茶パック詰めたパーライトをポーチの底に入れてから土を入れ、多肉植物のカット苗を寄せ植えしたら完成です。

■多肉植物のなんちゃっテラリウム

冬の寒さと雨から多肉植物を守るための「なんちゃっテラリウム」。実用的なのにとってもオシャレ♪ペットボトルと同じ素材で出来ているキャニスターで作りました。底にドリルで水抜け穴を開け、鉢底ネット→ココファイバー→パーライト→土を入れます。最後にカット苗を挿して寄せ植えの完成♪容器の中にしっかり空気を入れるため、晴れや曇りの日にはフタを開けておきましょう。

■まだまだあります☆多肉植物の寄せ植えのアイデア

■簡単♪ガス抜きで楽々底穴開け☆多肉植物の寄せ植えINお気に入りの缶♪

お気に入りの缶や金属の容器に穴を開けるアイデア。金槌と釘やドリルでも簡単に穴が開きますが、スプレー缶をゴミに出すときに使う「ガス抜き」を使うのがオススメ。ガス抜きでの穴開けならケガの心配もなくて安心です♪

■ダイソーの100均試験管で多肉植物の水挿し発根

水挿しで発根させたい苗を飾るアイデアです。茎の部分だけが水に浸かるように試験管の中に入れ、試験管から上に出る部分は取り付けたワイヤーピックに絡ませます。腐らないように毎日水を取り換えて。

■多肉植物の寄せ植えINナチュラルハウスのティーポット♪プチプラ商品で穴なし容器も素敵な鉢に♡

穴なし容器を鉢として使うためのアイデア。使うのは「茶こし」です。茶こしに土を入れて多肉植物を寄せ植えする鉢として使い、穴なし容器は鉢カバーのように使います。容器の種類や大きさによって、ザルやネット状の袋でもOK!

■多肉植物♡ハオルチアのミニリース

ハオルチアでリースを作ってみました。リースベースに土とココマットを入れ、株分けしたハオルチアの苗を根つきのまま植えます。リボンをつければかわいいリースの完成♪気分転換やイベントに合わせてリボンを変えても♡

■麻布ボール&ヤシ玉に多肉植物を植えよう

ラップフィルムの上に麻布を置き、その上に水に濡らしてから絞った水苔を敷きます。土を入れてラップフィルムの上から握ってボールにします。ラップを外してワイヤーでボールの口を縛り、余分な麻布をカットすれば麻布ボールの完成。ココファイバーを被せればヤシ玉に♪お好みの多肉植物のカット苗を挿してください☆

■小さな穴なし容器もコレで素敵な鉢に

水抜け穴を開けられない小さな容器でも、お茶パックやだしパック、生ごみネットを使えば寄せ植えができます。パックの袋口を折って短くしたり、横を折ってホッチキスで留めれば大きさも自由自在。土を入れて寄せ植えしてから容器にセットしましょう。ココマットで苗のまわりを覆えばパックは見えません♪

■バレンタインに、多肉植物のカット苗アソート

ギフトボックスで多肉植物をプレゼントするのはいかがですか?水苔やフローラルフォーム(オアシス)、カラーモス、ココファイバーなどを使って苗を固定します。持ち運びしやすく、根が出るまで飾って楽しむこともできますよ♡

#多肉植物ぴー農園さんのアイデアを参考にすれば、好きな容器で寄せ植えができますね。ポイントを押さえれば、初心者さんでも簡単に楽しめますよ。まずは数品種から楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ/おがわ えみ


関連記事

暮らしニスタの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索