10月18日(火)の『家事ヤロウ!!!』では、沢口靖子さんをゲストに味調査団体「グルメ科捜研」 解明レシピを放送。

料理の専門家や研究者、味覚のスペシャリストたちが名店の味を分析して、完全レシピ化に挑戦する人気の企画です。過去にも、マッ◯のナゲットソースや、ストロベリーシェイクなどを完全再現していました。

今回挑むのは、名古屋名物「世界の山ちゃん 幻の手羽先」!その命ともいうべき″幻のコショウ″は創業者一族と限られた者にしか知らされていないそうです。

そんなトップシークレットを解明できるんでしょうか?

「世界の山ちゃん幻の手羽先」のレシピ

【材料】

・手羽先:適量
【幻のコショウ】
・塩:3.2g
・コショウ:5.8g
・うま味調味料:0.7g
・ガーリックパウダー:0.3g
【秘伝のタレ】
・醤油:大さじ2
・みりん:大さじ1
・砂糖:小さじ1.5
・うま味調味料:ひとつまみ

本来は大きな手羽先で作りますが、今回は食べやすいようにミニサイズを用意しました。

【作り方】

1) 手羽先を素揚げにします。揚げる前にしっかりと水気を拭きとってから揚げましょう。

2) 秘伝のタレを作ります。中火で2分ほど加熱し、フツフツしてきたら火を止めます。

今回は2倍の量で作っています。醤油とみりんを加熱するとアミノ酸と糖がくっつき、メイラード反応で香ばしく食欲をそそる旨辛味になるそうです。

3) 素揚げした手羽先にハケで秘伝のタレをまんべんなく塗ります。

4) 幻のコショウを作ります。

今回は3倍の量で作っています。

5) タレを塗った手羽先の上に幻のコショウをまぶして完成です。

スプーンでかけるとドバっといってしまうので、かけた後、ハケで全体的に広げるのがオススメ。

いざ、実食!

うわぁ〜、スゴイ本当にあの味だーー!

パンチのある濃いめの味の中に、香ばしさとスパイシーさであとを引く美味しさ♪ビールのおつまみにもピッタリですね♡(私は炭酸水で!)

普段コショウがイヤという子どもたちも、幻のコショウは美味しかったようで、余ったモノをごはんにかけていました。やめて〜(笑)!確かに、幻のコショウはほかのモノにかけても美味しいかも。

簡単なので、これからは唐揚げよりコッチをリピしちゃいます(笑)。ありがとう、グルメ科捜研!また次回も期待してます♡

写真・文/azuazu