スバルスターズが新コスチュームを初披露! 「ブリーズ」も大集合のスバルブース

スバルスターズが新コスチュームを初披露! 「ブリーズ」も大集合のスバルブース

「人生をより良くできるクルマは、きっと、ある。」がコンセプトのスバルブースでは、スバルブランドの伝道師「スバルスターズ」とスバルBRZ GT300レースクイーン「ブリーズ」が、お出迎えしてくれます。

人生を豊かにするクルマたちをより盛り上げる「スバルスターズ」と「ブリーズ」

 2019年10月23日から東京ビックサイトで開催中の東京モーターショー。今年は西展示棟と青海展示棟の2会場に分かれています。

「人生をより良くできるクルマは、きっと、ある。」をコンセプトにブースが展開されている「スバル」があるのは、青海展示棟です。ブースでは、スーパーGT GT300クラスのレースクイーンとして活躍する「ブリーズ」とショールームやイベントで活躍する「スバルスターズ」が、お出迎えしてくれます。

 なかでもスバルの顔ともいえる受付を担うのはスバルスターズ。全体的にスバルのブランドイメージを取り入れてデザインされたというスバルスターズの制服は、このモーターショーで初お披露目。プリーツがあしらわれた長めで上品なスカートが流れる星をイメージさせるなど、清楚で落ち着いた印象です。

 そして、スバルのモータースポーツイメージを担当するブリーズに追求したのは「BRZらしさ」。そのため、セクシーではなくカッコよさをベースにボディカラーのブルーを基調にした衣装のデザインとなっています。

 そんなスバルブースの見どころは、ワールドプレミアを果たした新型「レヴォーグ」で、広報担当者は「まさにブースコンセプトである、人生を豊かにするクルマの1台というメッセージを発信していきます」と説明。自動運転化などが進んでいく現代で、あえて自らハンドルを握って運転自体を楽しんでもらえるクルマを、これからも作り続けるといいます。


関連記事

くるまのニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る