スバル「XV」に人気アイテムや上級装備を備えた特別仕様車として「2.0e-L アイサイト スマートエディション」が設定されました。

先進感あふれる内外装のXV特別仕様車

 スバルのクロスオーバーSUV「XV」に特別仕様車「2.0e-L アイサイト スマートエディション」が設定され、2021年6月17日に発表されました。

 今回設定された特別仕様車「2.0e-L アイサイト スマートエディション」は、ハイブリッドシステム「e-BOXER」搭載の「2.0e-L アイサイト」をベースに、エクステリアではLEDヘッドランプやダークグレーメタリック塗装を施した専用17インチアルミホイールを備えました。

 また、「クリアビューパック」としてフロントワイパーデアイサー、ヒーテッドドアミラー、撥水加工フロントドアガラスが標準装備されます。

 ボディカラーは、最上級グレード「アドバンス」グレード専用の「ラグーンブルー・パール」をはじめ「クリスタルホワイト・パール」「クールグレーカーキ」の3色を設定しました。

 内装においては、ハンドルやシフトブーツ、インパネなどにシルバーステッチを施したモノトーンカラーのコーディネートを採用。インテリア各所にピアノブラック調加飾を用いるなど、先進的な内外装を実現しました。

 XV特別仕様車「2.0e-L アイサイト スマートエディション」の価格(消費税込)は270万6000円から276万1000円です。