「より注目を集める外観」だというトヨタ新型「ランドクルーザー」のGRスポーツ仕様。トヨタのロシア法人が、外観やパワートレインについての情報を動画で明らかにしています。

モータースポーツのダイナミズムを取り入れたデザイン

 トヨタのロシア法人は、2021年6月10日に新型「ランドクルーザー」(ランドクルーザー300系)の特徴について解説する動画をYouTube上で公開しました。

 そのなかでは、「GRスポーツ」仕様に関するトヨタのロシア法人公式の解説も含まれていたのですが、どんな特徴が語られたのでしょうか。

 今回公開されたYouTube動画に登場したのは、トヨタ・レクサスの開発担当者のニコライ・ドミトリエフ氏、モスクワのエンジニアリングセンター「KINETIKA」のディレクターを務めるウラジーミル・ピロシコフ氏、旅行ブロガーのコンスタンチン・ペトロフ氏、そして探検家・ブロガーのボグダン・ブルイチェフ氏の4人。

 実車を4人で囲みつつ、ロシアでも公開された新型ランドクルーザーの特徴を語る内容となっています。

 シーケンシャルウインカーの点灯する様子や、0-100km加速が6.7秒という性能などが明かされましたが、動画の後半ではトヨタのモータースポーツブランド「GR」の名前が冠されたGRスポーツ仕様が登場。

 トヨタのロシア法人によると、新型ランドクルーザーのGRスポーツ仕様は、最新のデザイントレンドにモータースポーツのダイナミズムを融合させたデザインを採用。

「TOYOTA」のロゴが印象的なフロントグリルのほか、フロントグリル内、フロントドア、内装のヘッドレスト部、テールゲートに配されたGRロゴで特別感が強調されます。

 また、標準仕様の新型ランドクルーザーとは異なるGRオリジナルデザインのホイールは、動画内で18インチと明かされました。

 なお、新型ランドクルーザーのGRスポーツ仕様(現地仕様)に搭載されるパワートレインについて、ガソリン仕様とディーゼル仕様のふたつがあると、トヨタのロシア法人は説明します。

 前出したトヨタ・レクサスの開発担当者 ニコライ・ドミトリエフ氏は、新型ランドクルーザーのGRスポーツ仕様について次のようにコメントします。

「みなさんは、我々が(新型ランドクルーザーの)世界初公開に向けて用意した“サプライズ”は標準仕様だけだと思っていたでしょうか? そんなことはありません。

 今回発表した新型ランドクルーザーのGRスポーツ仕様は、とても注目を浴びる外観を望むユーザーのために作られた、ユニークな特別仕様です」