韓国や北米などで販売しているキア4代目「カーニバル」は、5mを超える大型ミニバンです。キアのフラッグシップミニバンにあたるこのクルマには超VIP仕様「4人乗りハイリムジン」というグレードが存在します。どのようなクルマなのでしょうか。

5m超えの大型ミニバン キア「カーニバル」の超VIP仕様グレード「ハイリムジン」

 韓国の自動車メーカーで現代自動車グループの「キア」は、5mを超える大型SUV風ミニバン「カーニバル」を韓国や北米などの市場に投入しています。 

 同車には後席重視モデルの「ハイリムジン」が存在しますが、同グレードには3列4人乗り、3列7人乗り、4列9人乗りの3つのモデルがあり、最も後席が豪華になるのが4人乗りのグレードです。
 
 このカーニバルハイリムジンの4人乗りモデルはどのようなクルマなのでしょうか

 カーニバルは全長5mを超える大型ミニバン。販売される地域によっては4列シートの設定があり、最大11名乗りのグレードも存在。ボディサイズは全長5200mm×全幅2070mm×全高2045mmです。

 エクステリアはグランドユーティリティービークルをコンセプトに、より存在感の強いSUVをイメージしたデザインになっています。

 また、ハイリムジングレードと一目でわかるハイルーフ化が施されており、通常のグレードと比べ、開放感のある室内空間を実現。さらに、サイドステップも装備され乗降がしやすくなっております。

 そんなカーニバルに存在する後席重視のグレード「ハイリムジン」のなかでもっとも豪華なのが4人乗りモデルです。

 4人乗りハイリムジングレードの後席空間はプレミアムラウンジと名づけられ、通常のクルマとしては珍しいウッドパネルのフロアを採用。

 後席として搭載されるふたつのキャプテンシートにはオットマンと専用テーブル、座席中央に設置された7インチの操作用ディスプレイ、スマートフォン用無線充電パッド、冷却機能付きカップホルダーが装備されています。

 そのほかにも前席背面から飛び出すフットマッサージや冷蔵庫、小物入れが備え付けられています。

 ラゲッジスペースにはハンガーをかけることが出来るレールが用意され、多忙なビジネスパーソンにとって必要な装備が満載です。

 エンジンは3.5リッターV型6気筒エンジンを搭載、これに8速ATを組み合わせ、最大出力294馬力、最大トルク355Nmを発揮します。

 価格は8826万ウォン(約842万円)です。

※ ※ ※

 全長5m超え、全幅約2メートルの4人乗り豪華ミニバンというと、2019年4月上海国際自動車ショーで登場したレクサス「LM」が思い出されます。

 LMには、7人乗りバージョンと4人乗りロイヤルバージョンの2モデルが設定されており、現在は中国や東南アジアの一部で販売されてり、価格は日本円にして約1983万円から約2493万円という富裕層に向けの価格です。

 同じく、中国で販売網を持っているキアが、4人乗りハイリムジングレードを中国で販売すれば、強力なライバルとなり得そうです。