トヨタの中国における合弁企業「広汽トヨタ」は、公式ウェブサイトで新型SUV「ヴェンザ」のティザー画像を公開しました。2021年11月19日に開幕する広州モーターショー2021で初披露されますが、どんなSUVとして登場するのでしょうか。

広州モーターショー2021で初披露へ

 トヨタの中国における合弁企業「広汽トヨタ」は、2021年11月19日に開幕する広州モーターショー2021で新型SUV「ヴェンザ」を初披露することを公式ウェブサイトで明らかにしました。

 ティザーサイトもオープンしている状況ですが、新型ヴェンザはどんなSUVとして登場するのでしょうか。

 トヨタは中国において、広州汽車との合弁となる広汽トヨタと、第一汽車との合弁となる「一汽トヨタ」をそれぞれ展開。

 両車がそれぞれ投入するモデルのなかには、ひとつの車種に独自の車名や差別化されたデザインが与えられた、姉妹車の関係で登場するクルマも存在します。

 そして直近で一汽トヨタは、日本でも人気の高いミドルサイズSUV「ハリアー」の中国仕様を導入すると発表。2021年9月13日に中国仕様の外観を公開し、10月16日からは予約受注を受け付けている状況です。

 そんななか発表された中国仕様の新型ヴェンザは、ティザーサイトで公開される内外装の画像などから、中国仕様のハリアーの広汽トヨタ版モデル(姉妹車)として登場すると見られます。

 広汽トヨタは新型ヴェンザについて、TNGAプラットフォームを採用したプレミアムSUVとして登場するとティザーサイトで予告。

 また広汽トヨタは広州モーターショー2021開催にあわせて、「カローラクロス」の広汽トヨタ版モデルと予想されるコンパクトSUV「フロントランダー」も公開する見込みで、SUVラインナップを充実させていくと見られています。