ホンダの北米法人は、キャンプや冒険に適した「リッジライン」カスタムカーをSEMAショー2021に出展することを発表しました。

「オーバーランド」のためのアイテムをフル装備!

 ホンダの北米法人は、2021年11月2日から5日(現地時間)まで米・ラスベガスで開催されるSEMAショー2021で、ピックアップトラック「リッジライン」のカスタムカーを出展すると発表しました。

「リッジラインHPDトレイルツアープロジェクト」は、ホンダパフォーマンスディベロップメント(HPD)のオプションパッケージ装着車(2021年モデル)をベースにカスタムメイドしたモデルです。

 HPDのオプションパッケージには、独自のグリルデザインやブラックフェンダーフレア、アグレッシブなブロンズカラーのホイール、ベッドウォールの特別グラフィックなどが含まれます。

 今回のリッジラインHPDトレイルツアープロジェクトは、キャンプや車中泊をしながら旅を楽しむ「オーバーランド」のためのフル装備を施しました。

 Thule製のベッドとルーフトップのアクセサリー、オーニングや、Jsport製のカスタム・スペアタイヤ・キャリアを装備。車両後部にはバイクを積載できるラックを装備するなど、冒険に適した仕様としました。

 また、ホンダR&Dのエンジニアがカスタム設計および製作したフロントリカバリーポイントやステンレス製のアンダーボディスキッドプレートに加え、Jsport製サスペンションリフトキット、ファイアストン製デスティネーションA/T2オールテレインタイヤなどを備え、オフロード性能も高めています。

※ ※ ※

 リッジラインHPDトレイルツアープロジェクトのほかにも、ホンダは新型シビック Siのレースカーなどを含む全7台をSEMAショー2021に展示する予定です。