レクサスは、新たな電動車となる新型SUV「RZ」の先行デザインを世界初公開しました。

レクサス新型SUV「RZ」先行デザインを初公開!

 レクサスは、2021年12月2日に同社の新たな電動車となる新型SUV「RZ」のティザー動画ならび画像を初公開しました。

 レクサスは、2019年に発表した電動化ビジョン「Lexus Electrified」を発表しています。

 これに基づき、車両の基本性能を大幅に進化させることで、モビリティ社会が変化し続ける時代において、ユーザーにクルマがもたらす楽しさ・喜びを提供し続けることを目指してきました。

 また、レクサスは2025年までにEV、PHEV、EVなど10以上の電動車を投入することを明かしています。

 先立って、新型「NX」では、LEXUS初のPHEVを導入し、グローバルコアモデルとして実用的なEV航続距離、力強い加速性能、高い静粛性を実現しています。

 そうしたなかで、今回レクサスは新たな電動車となるRZのティザー動画と画像を公開しました。

 公開された動画では、新型RZの各デザインが映し出されています。

 また、3つの画像は、フロントの一部、リア、サイドシルエットです。

 左フロント部では、レクサスらしいヘッドライトデザインと特徴的なデイライトが採用されているように見えるほか、スピンドルグリルらしきものも見えています。

 リア部では、前述の新型NXや「IS」などで採用されている横一文字のリアコンビネーションランプに、次世代レクサスを表す「LEXUSエンブレム」を装着。

 サイドでは、クーペルックなSUVらしいシルエットとなっています。

※ ※ ※

 なお、レクサスは新型RZについて「2022年前半に公開予定」と明かしています。

 今後も新たな情報が出てくる可能性もあり、新型RZの動向から目が離せません。