日産は、女優の伊藤かずえさんの愛用車「シーマ」のレストアを完了したと2021年12月7日に発表しました。

女優、伊藤かずえさん愛用車「シーマ」のレストアが完了!

 日産は、女優の伊藤かずえさんの愛用車「シーマ」のレストアを完了したと2021年12月7日に発表しました。

 2020年10月、伊藤さんが「シーマに乗り始めて30年」とツイートともに愛車であるシーマの写真をSNSに投稿したことが多くの反響を呼び、当時SNSやメディアで話題となりました。

 ユーザーからは、「日産はレストアを検討して!」「やっちゃえ、日産!」といった多くの声があり、これを受けて日産は有志によるチームを立ち上げ、その後2021年3月にレストアという形で取り組むことを発表しました。

 シーマは、スペイン語で「頂上」の名を持つ初代モデルのFPY31型で、「日本的な味を持った、世界に通用する新しいビッグ・カー」をコンセプトに1988年に発売。

 伸びやかなスタイリングやインテリア、優れた運動性能などがユーザーから多くの支持を集め、当時「シーマ現象」とメディアが報道するほど爆発的な人気車となりました。

 そんな30年以上乗り続けていた伊藤さんの愛車であるシーマは、同年4月よりレストアを開始。

 レストアの様子は日産の公式SNSで公開され、各部品の取り外し作業、エンジンの取り外し、ボディの腐食部分の修復やボンネットの塗装など、31回にも渡る動画になっています。

 日産は、今回のシーマレストアについて以下のように説明しています。

「シーマは、定期的なメンテナンスや点検などが実施されていたため、大きな不具合などは見られず、一方で再塗装をされた外装や外から見えないパーツの経年劣化、汚れなどは多くの箇所で発見されました。

 今回のレストアは、今後長くシーマを乗り続けられるように作業が必要な箇所を洗い出して新しくするべき部分と、補修することで対応できる部分とを組み合わせて実施。

 30年以上の前の車両の風格を残しつつ、新車のような美しさに仕上げました」

※ ※ ※

 レストアされた完成された車両は、同年12月7日にYoutubeにて生配信でお披露目されました。

 その後日産の自動車ショールーム「NISSAN CROSSING」にて、12月8日から22日まで特別展示される予定です。