米国トヨタは新型SUVと見られるティザー画像を2022年1月18日に初公開しました。どのような画像なのでしょうか。

ついに新型セコイア発表か

 2022年1月18日、トヨタの米国法人とカナダ法人は共に新型SUVと見られるティザー画像を初公開しました。
 
 北米市場に投入される新たな新型SUVとはどのようなものなのでしょうか。

 米国トヨタは公式リリースとして、赤いボディカラーをまとった新型SUVの右後方部分の画像を公開するとともに次のようにコメントしました。

「トヨタのSUVラインナップに、何か大きなものがやってくる。その全貌は、まもなく明らかになる。ご期待ください」(編集部訳)

 また、カナダトヨタではSNSにて米国トヨタと同じ画像を投稿し、以下のようなコメントを載せています。

「時の試練に耐える評価。もうすぐ何か大きなことが起こる…。」(編集部訳)

 これらから予想出来るのは北米市場にて新型SUVが発表されるということです。

 トヨタの北米市場におけるSUVラインナップは「C-HR」「カローラクロス」「RAV4」「ヴェンザ」「ハイランダー」「4ランナー」「セコイア」となっています。

 前述のコメントではボディサイズの大きなSUVが登場するとも読めますが、それに該当するのはセコイアで、現行モデルは2008年に登場したため、2022年で14年目に突入します。

 さらにセコイアを挙げる要因として、セコイアのプラットフォームはピックアップトラック「タンドラ」と同様です。

 新型タンドラは2021年にフルモデルチェンジを遂げたこともあり、これに合わせてセコイアもフルモデルチェンジするのではないかといわれていました。

 なお、新型タンドラでは「ランドクルーザー(300系)」に採用された「TNGA-F」が用いられており、基本性能を大きく向上しました。

※ ※ ※

 今回のティザー画像では、新型タンドラと断定することは出来ないものの、北米市場でのトヨタは複数回に分けてティザー画像を公開することが多いことから、近日中に新たな情報が公開される可能性もあります。