英国トヨタは、新型「カローラコマーシャル」の予約を開始しました。後席を荷室にした2人乗りのカローラコマーシャルとはどんなモデルなのでしょうか。

商用仕様のカローラツーリングが英で登場!

 トヨタの英国法人は、同国初のフルハイブリッドを採用した新型商用バン「カローラコマーシャル」の予約を2022年1月18日に開始しました。

 新型カローラコマーシャルは、「カローラツーリングスポーツ(日本名:カローラツーリング)」の1.8リッターハイブリッドをベースとしています。

 商用バンとしての機能を高めるため後席を取り外して2シーター仕様とし、広々としたアクセスしやすい荷室エリアを実現。

 荷室エリアは全長1558mm×全幅952mm×全高682mmを確保し、前席と荷室を隔てるラゲッジパーティションを設置して荷物の侵入を防ぎます。

 また、リアサスペンションはマルチリンク式を採用することで、荷室への部品の出っ張りを押さえて積載性を向上させました。

 新型カローラコマーシャルはEVモードでの走行が可能で、バッテリーの充電状況や走行状況に応じて自動的にEV走行に切り替え、高い燃費性能と低排出ガスを実現。長距離の輸送を快適にするとともに、ランニングコストの削減も期待できます。

 なお、牽引力は750kg(ブレーキ付き)を予定しています(暫定値)。

 装備面では、8インチマルチメディアディスプレイやApple Car PlayおよびAndroid Autoによるスマートフォン連携、リバースカメラ、自動ヘッドライト、ヒーター&電動調整式ドアミラー、デュアルゾーンエアコン、ヒーター&高さ調整式シート(ドライバー用パワーランバー調整機能付き)などを標準装備。

 安全装備として、アダプティブクルーズコントロールやレーンキープアシストなどを含む「Toyota Safety Sense」が搭載されました。

 新型カローラコマーシャルのイギリスでの価格は2万2134ポンド(約344万円)で、2022年6月に発売される予定です。