大倉士門さんが愛車のアルファ ロメオ「ジュリエッタ」の写真を自身の公式インスタグラムに掲載。魅力に「どっぷりとやられております」というコメントもしています。

愛車「ジュリエッタ」の写真投稿に反響

 モデルでタレントの大倉士門さんが、自身の公式インスタグラムで、愛車のアルファ ロメオ「ジュリエッタ」の写真を公開しました。

 大倉さんは、愛車について「今は、アルファ ロメオ ジュリエッタ クアドリフォリオ」「発売からずっと欲しくて数年前に納車してから仕事もプライベートもどこ行くのも一緒」とつづっています。さらに、その魅力に「どっぷりとやられております」というコメントもしています。

 ジュリエッタは、2012年に導入されたイタリアンCセグメントコンパクトカーで、大倉さんが紹介する「クアドリフォリオ」(クアドリフォリオ ヴェルデ)は高性能なスポーティグレードに位置づけられます。

 その後、2021年いっぱいでジュリエッタは販売を終了。同年2月には最後の限定車「ヴェローチェ・スペチアーレ」が発売されました。

 大倉さんが公式インスタグラムで紹介したジュリエッタに対して、フォロワーからは「愛車かっこいい!」「素敵!」「めっちゃオシャレですね」というコメントが寄せられています。

 さらに「色違いですが、ジュリエッタオーナーです。早速フォローさせていただきました」「自分もジュリエッタに乗ってます! 同じクルマのオーナーとして、とても光栄です」といった“クルマ好き”の人たちからも、コメントを寄せられていることに、大倉さんは「珍しくクルマ好きの方たちからリプが来て嬉しい」「需要あるのか」と喜びもつづっています。