日産が、メタバース空間の「NISSAN CROSSING」「NISSAN SAKURA Driving Island」において新型EV「サクラ」を体験できる一般公開ワールドを公開中です。

試乗だけでなく充電体験や撮影スポットも用意

 日産は、メタバース上の「NISSAN CROSSING」「NISSAN SAKURA Driving Island」で新型EV「サクラ」を体験できる一般公開ワールドを2022年5月20日より公開しています。

 新型サクラは、日産と三菱の合弁会社 NMKVが企画・開発マネジメントを担当し、5月20日に発表された軽自動車のEVです。

 これまでも日産はデジタル上での新たなコミュニケーションの場を広げる活動を続けてきており、その一環としてメタバース上でも新型サクラの発表イベントを5月20日に開催しました。

 そして、前述したメタバース上での「NISSAN CROSSING」でも新型サクラが展示されるほか、要望が多くあったというスタッフによる車両の案内、説明サービスも開始(不定期)。

 メタバース上の「NISSAN SAKURA Driving Island」では、四季折々の桜の風景を表現したエリアのドライブを新型サクラで楽しむことができます。

 実際にハンドルを操作して走行できる車両の用意だけでなく、充電体験、四季に合わせたボディカラーのクルマとの撮影スポットなどが設けられました。

 一般公開ワールドの「NISSAN CROSSING」「NISSAN SAKURA Driving Island」は、VRChat上のワールド検索から選択することで楽しめます。費用は無料、Meta Quest 2に対応します。