可愛らしい幼稚園バスを追いかける後続車をおさめた写真がSNSで話題に。どういった内容なのでしょうか。

ドラえもん逃げて〜! 幼稚園バスを追いかける思わぬ車両とは?

 幼稚園まで子どもを送迎する幼稚園バスには、ピンクや黄色などの鮮やかなボディカラーの車両のほか、ピカチュウやドラえもんなどアニメキャラクターが用いられた可愛らしいバスも存在します。

 SNSでは、幼稚園バスの走行する様子が周囲の車両と相まって驚きの光景となっており、話題となっています。どういった光景なのでしょうか。

 わっかないミィ助(@wish_0620)さんは、「逃げるドラえもん。」というコメントとともに1枚の写真を投稿。

 そこにはドラえもんがモチーフとなった幼稚園バスが道路を走行していますが、後ろには自衛隊車両などが続いて走行している様子が映し出されています。

 走行する車両のあまりの差にSNSでは、「シュールだ…」「ドラえもんが一体何をしたっていうんだ」「ドラえもん逃げてー!」と驚きの声や、「追われているようで実は誘導しているようにも見える」といった声がありました。

 その一方でこの土地に住むユーザーからは、「この地域では日常なのでみんな違和感なく走っています」との声も寄せられています。

※ ※ ※

 北海道千歳市には、千歳市の東千歳駐屯地から、札幌市、北広島市などに位置する北海道大演習場の区間の公道約10kmを自衛隊の戦車などの装軌車両が移送する「C経路」と呼ばれる経路が存在します。

 この地域の住民からすると見慣れた光景ともいえますが、一般車両と同じ道路を戦車が走っているのは非常に珍しい光景といえるでしょう。

 北海道千歳市のホームページでは、このC経路を通行する車両は事前に予告されており、通行時間、通行方向移動車両などが細かく記載されています。