SNSでは浸水に関する驚きの投稿が話題となっています。どういった内容なのでしょうか。

「誰か助けて!!」愛車が悲惨な姿に…

 最近は気温が高く夏の暑い日が続いていますが、その一方で突然の大雨により浸水による被害が発生しているケースが各地でみられます。
 
 そんななか、SNSではユーザーの浸水に関する投稿が話題に。どういった内容なのでしょうか。

 まい@青組BRZ(ZD8)(@maihkmtryk_k)さんは、スバル「BRZ」を購入後、納車された2021年11月からSNSに度々愛車についての投稿をしています。

そんななか、2022年7月27日の投稿では、1枚の写真とともに以下のコメントを投稿。

「ねえ!!!!まって!!!!!なんで!!!!

 これどうしたらいいの!!!!誰か助けて!!!動くのこれ????」

 写真を見ると、駐車場が写し出されていますが、道路が冠水してしまっており、まいさんの愛車である青いボディカラーのBRZが水に浸かってしまっている様子がうかがえます。

 この投稿について、ほかのユーザーからは「これは同じスポーツカー乗りとして悲惨すぎる」「心臓止まるわこれ……」「これはキツすぎる。無事を祈りたい」など寄り添うコメントが多く寄せられています。

 その後まいさんは、「とりあえずディーラー担当者と保険会社に電話しました。車両保険に入ってたので保険適用にはなるそうです。明日レッカーでディーラーに運びますが、道が狭くてレッカーも入るか心配です」と投稿。

 見守るユーザーからは「めげずに頑張って!」「無事に戻ってくるのを祈ろう」などの声が見られます。

 それから数日後には、「新車特約使えるそうです!! ほんとによかった、、」との投稿が見られ、まだ購入して間もない新車であったことから、保険に加入していたことで、新しくクルマを購入する際の費用を補償されることとなりました。

※ ※ ※

 まいさんは新車特約で新たにBRZを契約したものの、浸水してしまった思い出のBRZについて、「このBRZのおかげでいろんな人に出会えてほんとに楽しくて充実してた。今すごい悲しい。ほんとにごめんね」と、愛車との別れを悲しむツイートを投稿。

 ほかのユーザーからは、「保険出てよかったです」「別れはつらいよね」「少しずつ前へ進めることを願ってます」と応援するコメントが多く寄せられています。