テリー伊藤さんが、プラグインハイブリッド技術を搭載した三菱のSUV「アウトランダーPHEV」を購入したことを、自身の公式YouTubeチャンネルで報告。プロドライバーの増岡浩さんとともに、レビューもおこなっています。

購入したばかりの「アウトランダーPHEV」を絶賛

 タレントのテリー伊藤さんが、三菱の新型「アウトランダーPHEV」を購入したことを、自身のYouTubeチャンネル「テリー伊藤のお笑いバックドロップ」で報告しました。かつて三菱のワークス・チームでダカールラリーも制した、プロドライバーの増岡浩さんと共に同車を紹介しています。

 クルマ好きとして知られるテリーさんが「久しぶりに新車で買った」というアウトランダーPHEV。増岡さんに発表会に招かれた際、同車がとても気に入り、購入にいたったそうです。

 まずはテリーさんの運転で、アウトランダーPHEVの走行を開始。同車は7つの走行モードで四駆制御をおこなっており、増岡さんは「色んなシチュエーションに合った制御で楽しんでほしい」と話していました。

 目的地に到着したら、今度は内装に目を向けます。アウトランダーPHEVの内装は、細部にまでこだわってデザインしています。水平基調のインパネにしているため、悪路での傾きも感じやすいそう。テリーさんも「レンジローバーとかのイメージ」「今までの三菱車のイメージとはまったく違う」と語っています。

 動画後半では、増岡さんの運転でドライブ。アウトランダーPHEVの走行性能を最大まで発揮し、峠を登っていました。

 今回紹介したアウトランダーPHEVの価格は、532万700円。決して安くはありませんが、テリーさんは「7つの走行モードだけでも100万円ですよ」「1000万円級の性能ですよ」と絶賛しており、視聴者にもおすすめをしていました。

 視聴者からは「良いクルマだ!」「いいね。ほしいです」といった反響が寄せられていました。

※ ※ ※

 2021年12月16日に発売された新型アウトランダーPHEVは、三菱のフラッグシップとなる電動SUVです。

 三菱の誇る電動化技術と四輪制御技術が集結され、電動車としての魅力だけでなく力強い走りも特徴のひとつとなっています。先行受注開始(2021年10月28日)から約3か月で、1万台超の累計受注台数を獲得しました。