レクサスLX600の純正ナビゲーションシステムで、走行中もテレビ視聴やナビ操作を可能とするアフターパーツが、データシステムから発売されました。

レクサスLX600の純正ナビに適合

 自動車アフターパーツメーカーのデータシステムは2022年8月5日、レクサス「LX600」搭載の純正ナビゲーションシステムに適合する「TV-KIT(TTV32)」を発売しました。

「TV-KIT」シリーズは、クルマの走行中も純正ナビにてテレビ視聴とナビ操作を可能とするアフターパーツです。各社各車種の純正ナビ用に多くの製品が発売されています。

 今回新たに発売されたのは、2022年1月12日に発売されたレクサスLX600(VJA310W)搭載の純正ナビゲーションシステムに適合するもので、専用のスイッチを押すとテレビ視聴やナビ操作が可能になる「切り替えタイプ」です。カプラーオンで取り付けられるため、車両の配線などを傷つけることはありません。

 価格は3万1900円(税込)。全国のカー用品店などで購入できます。