中国のプレミアムカーブランド「Zeekr(ジーカー)」は、新型ミニバン「009」のデザインを公開。どのような外観なのでしょうか。

中国高級EVミニバン「ジーカー009」のデザインとは?

 中国の自動車メーカー「Geely(ジーリー、吉利汽車)」のプレミアムブランド「Zeekr(ジーカー)」は、新型MPV(日本でいうミニバン)の「009」の画像を、2022年8月9日に公式SNS(Weibo)へ投稿しています。高級感あるデザインが特徴的な009ですが、どのようなモデルなのでしょうか。

 Zeekrは、7月22日に新型009のティザー画像を公開しています。その発表のなかで、新型009についてピュアエレクトリックアーキテクチャに基づく高級MPVであると説明。

 フロントフェイスは、大きなパイプオルガンからインスピレーションを得てデザインされたといい、グリル内には32個の縦型ライトが埋め込まれています。

 Zeekrによると、この縦型ライト全体で「光の噴水」のようなライティングが表現されるということです。

 また、SNSに投稿された新型009の画像では、グリル自体にメッキ加飾が施されている点や、スクエアなシルエット、2枚のサンルーフの採用も確認できます。

 シューティングブレークタイプのEV「001」に続き、Zeekrの車種がさらに拡充されることになりそうです。