インフィニティの高級SUV「QX80」の2023モデルが米国で発表されました。最新モデルは機能が向上しています。

巨大&高級SUV「QX80」

 日産が海外で展開する高級ブランドのインフィニティは、「QX80」2023年モデルを2022年10月5日に米国で発売しました。

 QX80は全長5340mm×全幅2030mm×全高1925mmという巨大なボディを持つ、インフィニティのフラッグシップSUVです。

 2022年モデルでは、ナビゲーション、ワイヤレス接続可能なApple CarPlay、USBベースのAndroid Autoに対応したワイドスクリーン高精細12.3インチINFINITI InTouchディスプレイが追加されて使い勝手が向上しましたが、今回登場した2023年モデルは新たにAmazon Alexaを追加。音声コマンドのみで、音楽再生や通話、スマートホームデバイスの操作などが可能になりました。

 さらに、車線逸脱警報システムでは、ステアリングの振動で警告する機能が搭載されます。

 QX80は5.6リッターV型8気筒エンジンが搭載されており、最高出力400ph、最大トルク413lb-ftを発揮し、7速ATと組み合わされました。

 駆動方式は後輪駆動とINFINITIオールモード4輪駆動(オプション)を用意。「LUXE」「PREMIUM SELECT」「SENSORY」の3グレードが用意されます。

 QX80は大胆なプロポーションと威風堂々としたデザインのほか、その特徴のひとつとして、圧倒的な広さがあげられます。

 3列シートの標準仕様は7人乗り、オプションで2列目ベンチシートは8人乗りが選択でき、多人数乗車が可能。3列目に容易にアクセスできるよう、2列目のキャプテンシートはチップアップ式になっています。

 さらに、標準装備のパワーリフトゲートにより、荷室へのアクセスも簡単におこなえ、収納スペースは、3列すべてを立てた状態で16.6立方フィート、2列目と3列目を畳んだ状態では最大95.1立方フィートと、広々とした空間を確保しました。

※ ※ ※

 QX80 2023年モデルの米国での価格は7万2700ドルから8万7450ドル、日本円で約1050万円から1264万円です。