レクサスのカナダ法人は、11月29日2023年モデルの新型「LS」を公表しました。日本でも展開されるLSですが、カナダでは日本より限定的な仕様の展開となるようです。

LSの加速性能はスーパーカー並? カナダ2023年型が発売

 2022年11月29日レクサスのカナダ法人は2023年型の新型「LS」を公表しました。

 LSは日本でも展開されるレクサス最上級のフラッグシップセダンですが、カナダでは日本よりも限られた仕様での展開のようです。

 LSは、レクサスのフラッグシップモデルとして長年ラインナップされてきた最上級セダン。日本でも一部改良を受けた5代目LSが、2022年10月13日にデビューしています。

 今回発表されたカナダ仕様のLSでは、新たに全車で、12.3インチのタッチスクリーンや直感的なタッチおよび音声によるコントロール機能、サービスコネクト、セーフティコネクト、リモートコネクト、ドライブコネクトなどの幅広いコネクテッド サービスを備えた「Lexus Interface」が搭載されます。

 日本仕様では、2WDモデルも存在しますが、カナダ仕様では全車がAWD。搭載されるパワートレインは、最高出力416馬力を発揮する3.5リッターV型6気筒ツインターボエンジンと10速ATを組み合わせた純ガソリンエンジンモデルとシステム最高出力354馬力を発揮する3.5リッターV型6気筒エンジン+ハイブリッドシステムに10速ATシミュレーテッドシフトコントロールを備えたECVTが組み合わされたハイブリッドモデルから選択が可能です。

 カナダ仕様の純ガソリンエンジンモデルの0-100km/h加速はわずか4.6秒と、一昔前のスーパースポーツカー並み。なおハイブリッドモデルでは5.5秒です。

 グレード構成は、エントリーグレードの「LS500シグネチャー」、20インチアロイホイールや前後エアサスペンションシステムなどを追加した「LS500シグネチャー」、後部座席にオットマンやマッサージ機能をもたせた「LS500エグゼクティブ」、よりアグレッシブなスタイリングとパフォーマンス チューニングをおこなった「LS 500 F SPORT」、最上級モデルとなる「LS 500hエグゼクティブ」の5グレード。

 価格は、エントリーグレードの「LS500シグネチャー」で10万7550ドル(約1098万円)から、最上級モデルとなる「LS 500hエグゼクティブ」で13万3900ドル(約1367万円)からです。

※ ※ ※

 地域によっては積雪の多いカナダだからか、AWDの設定のみのLS。日本ではあまり声高に表現されない0−100km/h加速の能力が明示され、新型LSの高性能ぶりをアピールしているのも国外ならではといえるでしょう。