日産新型「セレナ」には、外観を際立たせるオプションパーツが設定されます。また、車中泊やアウトドアに便利なアイテムも用意されました。

輝くLEDのフロントグリルをオプション設定!

 日産の主力ミニバン「セレナ」がフルモデルチェンジし、ガソリン車が今冬、ハイブリッド車(e-POWER)が2023年春に発売されます。

 6代目となる新型セレナは、最上級グレードとして「e-POWER ルキシオン」が設定されるとともに、同グレードにミニバン世界初となる「プロパイロット2.0」を搭載。高速道路で40km/h以上の速度域でもハンズフリー走行が可能になりました。

 外観のデザインは、親しみやすさとより上質でモダンなスタイリングに進化。さらに、e-POWER ルキシオンと「ハイウェイスター」は大型フロントグリルを装着するほか、フロントバンパーやサイドシルプロテクター、リアバンパーもエアロ仕様とすることで力強いデザインとしています。

 そんな新型セレナの存在感をより際立たせるアイテムとして、純正ディーラーオプションが設定されました。一体どのようなアイテムが用意されているのでしょうか。

 クールさを演出するアイテムとして、洗練されたイルミネーションとアクセサリーを揃えた「フロントダイナミックパック」を設定。

 純正の3連LEDヘッドランプから縦に3つ並んだ「フロントグリルイルミネーション」の白色LEDライトが一体感を生み出すほか、「フロントバンパーイルミネーション」の光がフロントフェイスを引き締めます。

 バンパー下部に装着する「フロントプロテクター」はワイドに張り出したフォルムがダイナミックな印象。「SERENA」のロゴ入りです。

 ほかにも、「フロントダークグリル」や「ルーフスポイラー」「シーケンシャルドアミラーウインカー」などが外装アイテムとしてラインナップされました。

 内装のアイテムでは、アクティブなアクセサリーも用意。1列目は質感の高いカーペット、2列目/3列目はアウトドアの汚れをサッと拭き取れるフローリングカーペットを「フロアカーペットフローリングセット」として設定しています。

 さらに、車中泊などのときに外からの視線を遮り、プライベートな空間を確保する「車内カーテン(フロントカーテン、ウィンドウカーテン一式)」は、スライドドア用は使い手の良い両開き(2分割)タイプとし、フロントカーテンは映像を投影するスクリーンとしても使用可能です。

 荷室の機能性を高めるアイテムとして、荷物の出し入れの際にラゲッジ開口部をガードする「ラゲッジエントリーガード」や、ハーフバックドアの開口部の傷付きを防ぐ「ハーフバックドアエントリーガード」、ラゲッジスペースを上下に仕切る「ラゲッジボード」の3点が「ラゲッジパック」として用意されました。

※ ※ ※

 おもなアイテムの価格(消費税込)は、フロントダイナミックパックが16万6601円から、フロアカーペットフローリングセットが7万3000円、ラゲッジパックが6万8500円です。