「東京アウトドアショー2024」にマツダは出展することを明かしました。

マツダが東京アウトドアショー2024」に出展

 マツダは2024年6月28日-30日に幕張メッセにて開催される「東京アウトドアショー2024」に出展することを明かしています。
 
 どのような展示が行われるのでしょうか。

 東京アウトドアショーは、アウトドアシーンと関わりのあるギア、ファッション、カルチャー、モビリティ、エコロジー、食、音楽、トークショー、アクティビティーなど様々なコンテンツが一同に集結した展示、販売、体験を来場者に提供するイベントです。

 その東京アウトドアショーにマツダは、「マツダが生まれ育った『瀬戸内』を舞台にマツダ車を通じた豊かな生活体験を」をテーマにした展示を行います。

 具体的にはマツダ車とキャンプやサイクリング、フィッシングの展示を行います。

 ファミリーキャンプでは、「CX-5 XD Field Journey」をベースにトレーラーヒッチ/ルーフレール/システムキャリアベース(ルーフレール用/THULE製)。

 PRO-XROSS STYLE/ドアミラーガーニッシュ(ブライトシルバー)/ベッドクッション/サンシェード/ウインドシェード(サイド・リア)/オールウェザーマット/リアバンパーステッププレート/スカッフプレート(イルミネーション付)/LEDアクセサリーランプ/ウエルカムランプ/LEDラゲッジランプと様々なアイテムを装着しました。

 またアメリカのカヤックメーカーJACKSON KAYAKのカヤックや、スノーピークのキャンプ用品も合わせて展示されるようです。

 ソロキャンプでは「ロードスター」をベースにスノーピークのキャンプ用品も合わせた展示が演出されます。

 サイクリングでは、「CX-30 20S Retro Sports Edition」をベースにルーフレール(ブラック)/SIGNATURE STYLE/オールウェザーマット/スカッフプレート(イルミネーション付)のアクセサリーを装着し、ギザロの自転車と共に展示されます。

 最後にフィッシングでは、「CX-5 XD Field Journey 」をベースにプロフィッシャーマン・伊豫部健氏が釣りの相棒にカスタマイズした車両を展示。

 個性的なラッピングを施している他、トレーラーヒッチ/システムキャリアベース(ノーマルルーフ用/THULE製)のアクセサリーを装着しています。

 なお会場では、マツダが生まれ育った「瀬戸内」を舞台に日常からマツダ車を愛用するプロフィッシャーマンの伊豫部健氏と、元プロロードレーサー・三船雅彦氏それぞれのトークショーも行われる予定です。

 なおマツダは今回のイベントについて「マツダ車とともに楽しむキャンプやサイクリング、フィッシングの展示を通じて『もっとクルマを楽しみたい』、『家族や友人と出かけたい』、『生活をアクティブに、毎日をいきいきと楽しくしたい』という前向きに今日を生きる人の輪を広げてまいります」と述べています。