モータースポーツとホスピタリティーの融合をコンセプトにしたホテルこと「富士スピードウェイホテル」では、激レアなクルマが試乗出来るようです。

富士スピードウェイホテルで乗れる激レアカーとは

 富士スピードウェイホテルは、一部条件を満たした利用者に対して特別なクルマに乗れる体験を行うと言います。

 どのようなクルマに乗れるのでしょうか。

 富士スピードウェイホテルとは、ハイアットのコレクションブランド「アンバウンド コレクション by Hyatt」の日本初上陸ホテルとして、モータースポーツとホスピタリティーの融合をコンセプトにしたホテルです。

 その名の通り富士スピードウェイに隣接し、富士山とその麓の美しい自然に囲まれた「静と動が共存」する唯一無二の環境に鎮座。

 また国内外の名車を集めた「富士モータースポーツミュージアム」も併設されており、様々クルマ好きの心をつかんでいます。

 そんな富士スピードウェイホテルでは、2024年7月1日から12月31日までの期間中に、スイートルーム/ヴィラを予約したユーザー、それ以外の部屋に滞在予定で、90分以上のスパトリートメントメニューを予約したユーザーが乗れる試乗体験を用意。

 1台は「iQ GRMN Supercharger (FF/6MT)」、もう1台は「GR SUPRA (FR/AT)」です。

 iQ GRMN Superchargerは、iQをベースに1.3リッターエンジン+スーパーチャージャー+6速クロスミッションを組み合わせたモデルです。

 ボディサイズは全長3140mm×全幅1705mm×全高1470mm、ホイールベース2000mm、車両重量990kg。乗車定員は4人。

 そのコンパクトな外観にもかかわらず、プレミアム感を備えたマイクロレーサーとして評価されています。

 なお 2012年の発売時に驚異的な早さで限定100台が完売している幻のモデルです。

 GR SUPRAは、富士スピードウェイホテルによる特別仕様車です。

 具体的には、 高いグリップ力と静粛性を追求したミシュランタイヤや、TOM’Sによるチューニングとホライゾンブルー色のラッピングが施されています。

 iQ GRMN Superchargerに乗れる機会はあまり無いため、クルマ好きはチェックしても良いかもしれません。