日産のアメリカ法人は、2024年6月17日に「Z ヘリテージエディション」を発表しました。

往年のZをオマージュした特別仕様車が発表

 2024年6月17日に日産のアメリカ法人は、「フェアレディZ」の生誕55周年を記念する特別仕様車「Z ヘリテージエディション」を発表しました。

 日本ではディーラーオプションで「カスタマイズドエディション」として販売されています。

 一方で今回アメリカで発表された特別仕様車は、同市場向けに改良を施し、装備された1台となっています。

 最大の特徴であるエクステリアは、1969年に発表された「ダットサン 240Z(S30)」を彷彿とさせるスタイルに仕上げられています。

 基本的な造形はカスタマイズドエディションに準じており、2本の水平基調となるフロントグリルや、ニューサイドオレンジ(日本名:432オレンジ)、グロスブラック仕上げの19インチアルミホイールなどを装備。

 昭和レトロな雰囲気を醸し出しています。

 またZヘリテージエディションでは、カスタマイズドエディションとは異なる「Z」ロゴのサイドデカールを纏い、さらにはトップルーフからリアハッチにかけてセンターストライプを採用。

 その他、リアクォーターピラーにあるZバッジにはヘリテージエディション専用デザインのデカールが装飾され、特別感を演出しています。

 一方インテリアはとてもシンプルで、ブラックに統一されています。
 
 Zヘリテージエディションは、Zのパフォーマンスグレードをベースとしており、パワートレインには最高出力400ps・最大トルク475Nmを誇る3.0リッタV型6気筒ツインターボエンジンを搭載。

 これに6速MTまたは9速ATが組み合わされます。

 日産のアメリカ法人は、このZヘリテージエディションを数量限定で販売することを発表していますが、具体的な台数については現時点では明らかになっていません。

 価格は59135ドル(約932万3300円)で、2024年夏頃に販売されるといいます。