お笑い芸人のエハラマサヒロさんが、自身の公式X(旧:ツイッター)で、愛車の高級ミニバンに起きたある“悲劇”に関して話題を呼んでいます。

エハラマサヒロ、修理後「ピカピカのアルファード」に悲劇が…

 お笑い芸人のエハラマサヒロさんが、自身の公式X(旧:ツイッター)を2024年6月16日を更新。
 
 愛車である最新モデルの「アルファード」に起きたある“悲劇”が話題を集めています。

 エハラさんといえば、2024年5月に自身の公式YouTubeチャンネルでトヨタの高級ミニバン「アルファード」を購入したことを明かしています。

 エハラさんが購入した新型アルファードは、2023年6月にモデルチェンジした4代目です。

 4代目アルファードは、従来の堂々としたスタイリングはそのままに、より高級感と力強さを増したデザインへと進化。アルファードの特徴的なフロントグリルは、盾のような形状へと変化し、より迫力感を増しています。

 内装は従来の広々感を継承しつつも、新機能を搭載。

 各所に点在していた照明やスイッチ類などを天井中央に集約した「スーパーロングオーバーヘッドコンソール」が新たに備わり、車内の利便性を高めているほか、後席専用のサイドサンシェードの採用や、左右独立タイプのムーンルーフも備わり、質感の高い空間となっています。

 エハラさんの新型アルファード納車時の様子を紹介した動画では、エハラさん本人をはじめ5人の子どもたちがはしゃぐ様子を見せるなど、納車を喜ぶ姿が映し出されていたばかり。

 そんななかエハラさんはXに1枚の写真とともに以下のコメントをつづっています。

「塗装の修理から戻ってきた初日に息子がストライダー(幼児向けのペダル無しキックバイク)ぶつけて塗装剥げた…地獄すぎる…タスケテ…」

 写真にはスライドドアの下部が映し出されていますが、ぶつけた部分だけキレイに塗装がはがれていることが分かります。

 エハラさんの突然の悲劇を綴る投稿に、ユーザーからは「これは悲しいですね」「叙々苑のロゴにも見えます…」「それは凹みますね」「ショックですよね」「あらら…」などのコメントが寄せられていました。