長濱ねるさんが自身のインスタグラムで父親のクルマだという日産「フェアレディZ」(Z32型)を運転する姿を公開しました。この意外な組み合わせに対し、SNSなどではさまざまな反響が寄せられています。

最強すぎる「長濱ねる×フェアレディZ」の組み合わせにビックリ!

 坂道グループ・欅坂46の出身で人気俳優の長濱ねるさんが自身のインスタグラムを2024年5月28日に更新。父親のクルマを運転する姿を公開したことで話題を集めています。
 
 しかも乗っていたクルマが“20年以上前のスポーツカー”という意外な組み合わせということもあって、SNSなどでは多くの声が集まっています。

 長濱さんがインスタグラムに投稿したのは、自身がクルマの運転席に収まっている1枚の写真です。

 メガネ姿の長濱さんはノースリーブのカジュアルなファッションで、プライベートの様子であることがうかがえます。

 そして以下のようなコメントが記されていました。

「父のZ32はじめて運転したときの(絵文字)

 家族が大好き。実家で暮らしたい(絵文字)」(原文ママ)

 写真には長濱さんの父親の愛車だという日産「フェアレディZ」(Z32型)を運転する姿が映し出されています。

 フェアレディZといえば、1969年に新時代のスポーツカーとして初代が登場。初代Zは1978年までの8年間で世界販売52万台以上を記録するなど、最も売れたスポーツカーのひとつとして知られています。

 そのなかでZ32は4代目モデルにあたり、フェアレディZが誕生してから20年目と節目となる1989年7月に発売されました。

 高性能仕様には3リッターV型6気筒DOHCツインターボの「VG30DETT型」を搭載し、最高出力は当時の国産車でもっとも高い280馬力を発揮したことで話題となりました。

 世界中で人気となったZ32型は、1989年から2000年までの約11年間にわたって販売され、今も根強いファンの支持を集め続けています。

 長濱さんのお父さんが所有するフェアレディZの詳しい年式や仕様については不明ですが、画像からは運転席にエアバッグが装備され、本革のタン内装と組み合わされていることが確認できます。

 もしこれが純正のシートならば、同仕様は1998年10月に実施されたマイナーチェンジ後に設定されたものであり、モデル後期の最終モデルとみられます。

※ ※ ※

 そんな「長濱ねる×フェアレディZ」という組み合わせに対し、SNSなどではさまざまな反響が寄せられています。

 多かったのは「美女とスポーツカーの組み合わせはイイ」「意外性があって良いなあ」「カッコイイ」といった称賛のコメントでした。

 そして「Z32懐かしい」「昔憧れていました」「大事に乗っていたんだろうな」と、もはやクラシックカーの領域に入りつつある旧車に対し懐かしむ声も。

 また「お父さんの趣味がイイ」「タン内装のZってステキ」など、オシャレな内装に言及する意見も見られました。