京急、羽田利用客の運賃下げへ 10月から、JR新線着手で競争

京急、羽田利用客の運賃下げへ 10月から、JR新線着手で競争

 京急電鉄は19日、羽田空港の国内、国際線両ターミナルとつなぐ空港線の利用客に上乗せしている運賃を10月から90〜120円引き下げると発表した。ICカードで乗車した場合、羽田空港国内線ターミナル駅と品川駅は407円が287円に、同様に横浜駅は478円が358円に下がる。運賃改定に伴い定期券代も引き下げになる。

 JR東日本が東京都心と結ぶ新線「羽田空港アクセス線」の実現に向け、環境影響評価(アセスメント)に着手する方針を明らかにしたばかり。羽田空港への乗り入れ路線を巡り、東京モノレールを含めた競争が激化する見通しだ。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索