ヤマザキが菓子14万個を回収 ノアールなどに金属混入の恐れ

ヤマザキが菓子14万個を回収 ノアールなどに金属混入の恐れ

 ヤマザキビスケットは19日、菓子の「ノアール」と「ルヴァンプライム」の一部に金属片が混入した恐れがあるとして、計約14万8千袋を自主回収すると発表した。

 回収対象はいずれも賞味期限が2020年1月の商品で、18枚入りの「ノアール」は製造番号が「C05A107〜414」「C06A107〜413」「C11A107〜415」のもの。

 また50グラム入りの「ルヴァンプライムミニサンドチェダーチーズ味」は「C05A107〜715」、18枚入りの「ルヴァンプライム薄焼きサンドホワイトチェダーチーズクリーム」は「C11A07〜14」がそれぞれ対象となる。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索