インド当局、スズキ子会社調査 販売店に値引き制限の疑い

 【ニューデリー共同】インド自動車最大手のマルチ・スズキが販売店に対し値引きを制限するよう強制したとして、インド競争委員会(日本の公正取引委員会に相当)が独占禁止法違反の疑いで同社を調査していることが21日、関係者の話で分かった。マルチ・スズキはスズキの子会社。

 マルチ・スズキは「(競争委員会からの)問い合わせに対応している」としている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索