ドコモ、華為スマホの予約停止 米禁輸措置で、他社も発売延期

ドコモ、華為スマホの予約停止 米禁輸措置で、他社も発売延期

 NTTドコモは22日、今夏に発売予定だった中国通信機器大手華為技術(ファーウェイ)のスマートフォンの予約受け付けを停止したと発表した。KDDI(au)とソフトバンクは同日、ファーウェイのスマホ発売を延期すると発表した。トランプ米政権の禁輸措置を受け、米グーグルがファーウェイに対しソフト提供を停止すると報じられた。3社は、グーグルのアプリが更新できなくなる可能性などを考慮し性能と安全性を確保できないと判断したもようだ。

 格安スマホ事業者では、楽天モバイルと、KDDI傘下のUQコミュニケーションズが22日、ファーウェイの新型スマホの発売延期を発表した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索