しまむら、ゾゾタウンから退店 自社アプリに注力

 衣料品販売大手しまむらは20日、衣料品通販サイト「ゾゾタウン」から退店したと発表した。今後は自社のスマートフォンアプリ「しまコレ」に注力する方針だ。

 しまむらは2018年7月からゾゾタウンに出店していたが、1年未満での退店となった。ゾゾタウンで購入した商品に関する問い合わせは今後もゾゾのカスタマーサポートセンターが受けるという。

 しまコレはことし1月から開始したスマホアプリで注文した洋服などを希望の店舗で受け取る仕組み。ゾゾタウンからの退店でしまむらのネット通販はなくなるが、しまむらは「配送体制などが整えば自社サイトで通販を行う可能性もある」としている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索