三菱重、ボンバル事業買収 小型機、590億円

三菱重、ボンバル事業買収 小型機、590億円

 三菱重工業は25日、カナダ航空機大手ボンバルディアが手掛ける座席数50〜100の小型旅客機の事業を買収する契約を結んだと発表した。ボンバルディアに現金5億5千万ドル(約590億円)を支払う。ボンバルディアが持つ顧客基盤を生かし、顧客対応や保守といったサービスを拡充することで、子会社の三菱航空機(愛知県豊山町)が担い、開発が遅れているジェット旅客機スペースジェットの事業をてこ入れする。

 ボンバルディアの約2億ドルの債務も引き受ける。ただ事業の譲り受けに伴い、ボンバルディアが事業運営上、保有している約1億8千万ドルの受益権を継承するという。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索