東京円、107円台半ば

 26日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前日比41銭円安ドル高の1ドル=107円45〜47銭。ユーロは21銭円安ユーロ高の1ユーロ=122円11〜15銭。

 米利下げ期待が高まり日米金利差が縮小するとの思惑で円買いドル売りが進んでいた中、セントルイス連邦準備銀行のブラード総裁が「0.50%の利下げはやり過ぎだ」と述べたことで、期待が後退。ドルが買い戻されて円売りが進んだ。

 市場からは「米中首脳会談を前にした様子見ムードが影響した」(外為ブローカー)との声が聞かれた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索