ペットボトルを繊維に、衣服生産 ユニクロと東レ、来春開始

ペットボトルを繊維に、衣服生産 ユニクロと東レ、来春開始

 【ロンドン共同】ユニクロと東レは16日、ペットボトルをリサイクルしたポリエステル繊維を用いた衣服の生産を2020年春から開始すると発表した。ペットボトルへの異物混入などにより困難だった特殊繊維の製造が、技術開発により可能となった。環境保護に関心の高い消費者に売り込む。

 ユニクロの古いダウンジャケットを店頭で回収し、取り出した羽毛を素材として活用した商品を20年秋から売り出すことも明らかにした。

 ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は訪問先のロンドンで「地球が継続できないとビジネスができない」と記者団に述べた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索