五輪公式の横須賀スカジャン発売 全国の工芸品100超に

五輪公式の横須賀スカジャン発売 全国の工芸品100超に

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、全国の伝統工芸品と組んだ大会公式商品の第7弾として、神奈川県の「横須賀スカジャン」や愛媛県の今治タオル「スタイ」(よだれかけ)などを発売した。

 組織委が取り扱う全国の工芸品数は通算で100を超え、110となる。

 横須賀スカジャンは神奈川県が指定した伝統工芸品で、凝った刺しゅうが特徴。スタイは、オーガニックコットン素材を使用、いずれも大会エンブレムがあしらわれている。

 公式オンラインショップや、全国の新聞社でつくる「47CLUB」が運営する技わざオンラインショップで購入できる。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る