オラクルの共同CEO死去 マーク・ハード氏

オラクルの共同CEO死去 マーク・ハード氏

 マーク・ハード氏(米ソフトウエア大手オラクルの共同最高経営責任者=CEO)公式サイトによると、18日に死去。62歳。死因は不明だが、米メディアによると、9月から健康問題を理由に休職していた。

 大学卒業後、80年に米データ処理機器大手NCRに入り、03年にCEO就任。05年に米コンピューター大手ヒューレット・パッカード(HP)のCEOに転じた。

 10年8月に社内でのセクハラ行為を巡る調査の中で「行動規範に反する問題が見つかった」としてCEOを辞任。翌9月にライバルでもあるオラクルの共同社長に就き、話題となった。14年に共同CEOに昇格した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る