トヨタがJOLED製有機パネル コンセプト車に採用

トヨタがJOLED製有機パネル コンセプト車に採用

 ソニーとパナソニックの有機ELパネルの開発部門を統合して設立されたJOLED(ジェイオーレッド、東京)は21日、同社のパネルが組み込まれたデンソー製のメーターを、トヨタ自動車がコンセプト車「LQ」に搭載すると発表した。24日に開幕し、25日に一般公開される東京モーターショーで展示される。

 LQは人工知能(AI)と自動運転機能を備えた電気自動車(EV)。ジェイオーレッドによると、2020年の東京五輪で聖火リレーの隊列車両などに使われる予定。ジェイオーレッドは、経営再建中の中小型液晶大手ジャパンディスプレイから能美工場(石川県)を取得し、事業所を開設した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る