米ナイキ、CEO交代 14年ぶり、社外から

米ナイキ、CEO交代 14年ぶり、社外から

 【ニューヨーク共同】米スポーツ用品大手ナイキは22日、マーク・パーカー会長兼最高経営責任者(CEO)がCEO職を退き、後任に社外取締役のジョン・ドナホー氏が就く人事を発表した。来年1月13日付。ナイキのCEO交代は2006年以来14年ぶりになる。

 パーカー氏はデザイナー出身で、06年にCEOに就任。16年に共同創業者のフィル・ナイト氏から会長職を引き継いだ。

 ドナホー氏は米ネット競売大手イーベイCEOなどを経て、現在は米IT企業のCEOや米決済サービス大手ペイパルの会長を務める。ナイキの社外取締役には14年に就任した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る