大阪万博、数週間前倒しか 政府、連休ずらし検討

大阪万博、数週間前倒しか 政府、連休ずらし検討

 政府が2025年大阪・関西万博の開催期間について、現在予定している「5月3日〜11月3日」から数週間前倒しする方向で検討を進めていることが16日、分かった。大型連休と開幕が重ならないように日程を変え、周辺の混雑や混乱を回避する目的とみられる。関係者が明らかにした。

 経済産業省は、与党や大阪府などとの調整を今後進める。

 大阪・関西万博は大阪市の人工島・夢洲で開催される。期間中に2800万人の来場を見込んでいる。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る