ヤフーとLINE、第三極へ 統合合意、米中IT企業に対抗

ヤフーとLINE、第三極へ 統合合意、米中IT企業に対抗

 ヤフーの親会社Zホールディングス(HD)とLINE(ライン)は18日、経営統合で合意した。両社が持つ国内の利用者は1億人を超える。インターネット通販や会員制交流サイト(SNS)、金融などのサービスを横断的に提供することが狙い。アジアを起点に海外進出し、米グーグルなど「プラットフォーマー」と呼ばれる世界の巨大IT企業に対抗する。

 統合を決めた背景には、米国勢に加え、アリババグループや騰訊控股(テンセント)といった中国のIT企業の存在がある。東京都内で記者会見したZHDの川辺健太郎社長は、LINEとの経営統合で、米中に次ぐ「第三極をつくる」と述べた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る