【ワシントン共同】トランプ米大統領は6日、世界銀行による中国への融資計画を念頭に「世銀はなぜ中国に貸しているのか。中国はお金をたくさん持っている。(融資を)やめろ!」とツイッターで批判した。世銀は5日、中国に対し、2025年まで年10億ドル(約1080億円)〜15億ドルの低利融資を行う計画を承認した。

 米メディアによると、最大出資国の米国は融資計画に反対している。中国が世界2位の経済大国に成長したことなどを踏まえ、低・中所得国対象の融資プログラムから卒業させることを要求。ムニューシン財務長官は年10億ドルを下回る金額に減らすことを期待していた。