10日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は4営業日ぶりに反落した。平均株価は年初来高値圏にあり、目先の利益を確定する売りが優勢だった。

 終値は前日比20円51銭安の2万3410円19銭。東証株価指数(TOPIX)は1.30ポイント安の1720.77。出来高は約10億4711万株だった。