総務省は3日、NTTによるNTTドコモの完全子会社化を受け、公正な競争環境確保に向けた有識者会議の初会合を開いた。携帯電話市場でドコモと競合するKDDI(au)などの通信事業者はNTTの動きに反発。公正な競争が阻害されないよう公開の場で措置を議論してNTTが順守することなどを求めており、来年3月中にも報告書を取りまとめる。

 会合でKDDIの高橋誠社長は完全子会社化について「NTTグループが一体化に向かい、市場支配力が強大化することを恐れている」と述べ、規制措置を講じるよう要望した。

 ドコモは3日午後、主力ブランド「ドコモ」で新プランを発表する。